先生のあれ


採点ペン2月14日小学校の時に先生が採点するときに使っていたペン。

その名も「採点ペン」です。

あのシャーッシャッっていう書き味は当時のまま。

でも昔とはちょっと違うんです。

①クリップの強度と耐久性を向上させました。
②インク漏れを防止するカバー構造を採用しました。
③本体をボリュームアップして、多量の採点筆記における疲労感を軽減させました。

だそうです。(プラチナ万年筆HPより)

たしかにおっきくなっています。

採点用です!って感じの派手なパッケージなんであれですが出してみると想像以上にしっかり。

オレンジのボディもつやつやでキャップをした状態で10m離れたらドイツの有名筆記具メーカーの作家シリーズの第一弾や華やかなイタリア筆記具メーカーのオレンジのペンに…見えなくもないかもしれません(笑)

¥840なのに(笑)

ペーパーブランクスのノートに乗せて写真を撮ってみました。

これは先生じゃなくってもありだと思います。

カテゴリー: イベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">